スピリット波動協会について

新刊本のご案内
『天智口訣 拙門天答 ~宇宙から来たメッセージ~』
4Mの会編集 たま出版
 

私達は、波動現象の探求者です。

波動研究は、今ようやく認められはじめた「異端分野」とされていた未踏の科学分野でありますが、これこそ行きづまりつつある唯物科学を超えて行ける入口なのです。

私達の現在に至るまでの開拓領域の一端をもって、皆様の人生に於いて少しなりともお役立て出来るところを応用展開いたしております。
目前には無限域の応用分野が展開しております。

当協会における、現在の波動についての考えを記しておきます。

波動とは、静かな池の中に小さな石を投げ込むと水面にさざ波が立ちますが、それが波動です。物質は全てその物質に固有の波動を有しています。
その波動が正常なときには人間は健康です。反対に、波動のバランスが崩れているときには、健康を損ねていると云えます。

あらゆるものに波動があるということは、私たちは色々なエネルギーにさらされているということです。エネルギーに高低があるように波動にも高低があるようです。また良いエネルギーと悪いエネルギーというのも波動を測定するとあることが分かります。

通常は波動測定器を用いて波動を測定し、数値を得ます。低い数値がでたときにはバランスをとって、エネルギー状態をよくします。これが波動改善と呼んでいる内容です。

これに加えて、当協会で独自に行っていることは、数値で答えを出すことができない問題のスキャン(査察)です。波動には質があるのです。これによって、皆さんには信じがたいことかもしれませんが、会社を辞めるべきか辞めないべきか等も測定可能です。波動測定でその場で結果確認もできてしまうのです。

人生経験と波動測定器の活用やスキャンにより、各自の悩みや疑問、希望とする関係項目に関して問題点や解明点への波動調整を施し、状態を改善し、状況を明らかにしていきます。

棟方さんプロフィール写真3

¶プロフィール¶
1947年静岡県出身 1982年株式会社祥元(ヨシモト)を設立。医療総合コンサルタント業務を主体とし、全国の医療関連の経営上に於ける相談から新規院の開設や分院開設、医療事業全般に係わるエキスパートとして活躍するなか、生来からの直感的、潜在的霊感体質が東洋運命学や神秘への興味に魅了され「東洋五術運命学協会」に入門し、佐藤六龍師のもと「五術」を会得する。

中でも、古来より伝承の運命学とエネルギー領域に関する波動とか氣とかが最終的に合致する部分が多々あることを見いだし、西洋の科学的思考技術に東洋古来の運命学を導入し、新しい形体の「運命鑑定法」と「波動改善術」を形成し、多数に渡る人生や企業体、組織体の改善を施し、現在に至る。

自分自身を前世鑑定すると、大思光絽(だいしこうろ)なる人物がスキャンされました。
          〈大思光絽の云われ)
    日本国の五千参百二十年前に現存した先人で有り
    宇宙の形成を解き明かした古世人である
    歴を解き光呪の力ありし玉法の術をそなわりし
    時の命の流れをくむ継承人であった
    継承された光を後世に知らしめ
    輪回の為に生まれ没した
    光我天神道の光あれ 

「波動の研究が進み、人間にはそれぞれ生まれた“使命”があるということが分かりました。多くの人がその本来の使命に気がついて充実した人生を歩むことを願って、今日も波動開拓を継続中です。」

スピリット波動協会のご入会について

Comments are closed.