よくあるご質問(FAQ)

Q1.波動とは何ですか?

A.池に石を投げ入れた時に一連の波紋が生じますがこれが波動と一般に呼ばれているものです。
波動の定義は難しいのですが、自在に変わる、あるいは変わることのできる「エネルギーの状態」であり、「エネルギーの表現」そのものであると解釈して於いて下さい。人間や動植物をはじめ、この世に存在するもの全てに波動は存在しますし、それぞれが固有の波動を持っています

波動は次に示すような性質・特徴を持っています。

  1. 波動は波であり、波動は伝播する。
  2. 波動は共鳴する。波動は同調する。
  3. 波動は干渉する。
  4. 波動は場をつくる。
  5. 波動はエネルギーを持つ。

Q2.波動測定はどのように行うのですか?

A.色々な波動測定機が市販されています。1989年にアメリカの科学者ロナルド・ウエインストック氏が、波動測定装置を開発して、初めて波動を数値化することに成功したと言われております。この時の装置では特殊な共鳴磁場測定機によって、人体の器官や組織をはじめ、多数の元素の固有波動パターンをコード化したと言われております。

基本的な波動の測定は、装置から特定の検査対象に正常波動を送り、その波動に対して被験者の指定部位の波動が共鳴か非共鳴かを判定する方法で行われていると言われておりますが、詳細なメカニズムは充分解明されていないと言うべきかも知れません。

一般に使用されている装置では測定数値は、0を基点とし、最高がプラス21、最低がマイナス21の43段階で表示されます。当協会で使用している装置は「ラジオニクス」の原理を応用したもので、通常は0から100を計測値としています。0から1000を計測値とすることもできます。

Q3.スピリット波動協会について教えてください

A.波動協会では会員対象に会員が希望する項目に対して波動測定を行い、何らかの解決すべき点をスキャン(査察)を実施して明確にした後、改善造作し、色々な問題の解決を図り、会員の希望があれば相談者の本来の使命などを明らかにし、各人が有意義な人生を送る手助け等をしています。

又、波動グッズ,波動CD,波動絵図等色々な効能を有するグッズ類を会員対象に有料にて提供するサービスも実施しています。波動の測定を必要とする人々の相談は非常にデリケートな面を有していますので、直接相談が可能な会員制とさせて頂いております。

Q4.協会の会員になるということはどういうことですか?

A.簡単に言いますと、個人的に色々な相談を受けることができるということです。
バブル崩壊以降日本は目標を見失い漂える国家となっている感がありますし、指導者・知識人と言われる人々も明確なビジョンを示すことが困難な時期に遭遇しているように見えます。

未来が見えない時代こそ人々は何らかの指針をどこかに求めようとしているように思えます。そうような時には是非一度当協会へコンタクトしてみてください。

Q5. 波動の測定で何が分かるのですか?

A.当協会のこれまでの取り組みで、波動はオールマイティたりうるものだと考えております。

波動の測定でありとあらゆることが分かります。又、波動を改善することで様々な問題・障害・困難を取り除くことができます。すなわち、波動をうまく利用することで様々な問題を解決できるということです。

但し、現段階で言えることは波動を測定する方のレベルにより分かることが大きく影響を受けるということです。

基本的には当協会でできることも協会を主宰している棟方のレベルを超えることはないということです。詳しいことはこれまで刊行した書籍に紹介されていますので、大型書店にてお求めの上ご一読頂きたいと思います。

Q6.世間一般において、波動はどのような分野で応用されているのですか?

A.波動測定器を用いて波動を測定し、以下のようなことが行われています。(外国例も含む)

  • 人体の波動測定(診断)と改善(治療)
  • 森林に対するバランス処理
  • 農場等の害虫の発生予測と害虫駆除
  • 素材の吟味(食品の中身の善し悪しを数値で明確にする)
  • 物に対する測定とバランス

Q7.波動は未来も測定できるということを耳にしましたが、どういうことですか?

A.その人が未来の時点で何をしているかを見るということが波動の測定で可能です。

例えばある大学受験生が将来の進路で悩み、どの大学へ進学したら良いのかと悩んでいたという場合には、大学入学後の時点でどの大学にいるのかをスキャンします。

そうすると未来のある時点ではどこの大学にいるかが分かりますので、明確なアドバイスができます。

大学卒業後どのような職業に就いたら良いかという場合のも基本は同じです。
但し、当協会ができるのは測定結果の説明とアドバイスだけです。どうような道を進むかを最終的に選ぶのはあくまでも相談者本人です。

Q8.波動の改善とは何ですか?

A.人体では血液の流れが滞ると色々な病気の原因となりますが、波動には高い・低い、善い・悪い等の違いがあります。

波動を一言で言えば「エネルギー」であるという説明を先にしましたが、エネルギーの流れの淀みが色々な障害・問題・困難の原因と成っていることがあります。このエネルギーの淀みをなくし、エネルギーがスムーズに流れるようにすることを波動の改善と言っております。

Q9.あの世や霊は存在するのですか?

A.最近テレビ等で霊に関する話題が取り上げられていますが、霊とか魂と言っているものも一種のエネルギー体なので波動で測定することができます。

霊的な波動が影響している場合にも当協会でのスキャン作業を通して波動の改善造作を行うことが可能です。

私たちは今までの常識にとらわれるのではなく、波動の測定やスキャン作業を通して出てきた事実を大切にして、皆様の人生が有意義な形になる手伝いをさせて頂こうと考えております。

Q10.最新刊の「未来波動学」という書籍を大変興味深く読みました。その中で「三勢学」という今まで聞いたこともない新しい分野の提示がなされていますが、「三勢」とは何ですか?

A.いきなり「三勢学」という事で何を言いたいのかなかなかご理解しにくいことと承知しております。又、説明不足の点はお詫びいたします。改訂版が出版される際には修正を入れる予定にしております。とりあえずご説明させて頂きます。

「三勢」とは「天勢」「地勢」「人勢」の三項を合わせたものです。
「天勢」とは、地球に対して宇宙や天体からの影響又三次元以上の天界からのエネルギー波動の影響の事で、この結果を測定します。
「地勢」とは、地球の内部や地形の関係及び自然体系又磁気の影響等特に地球自体からの影響を考慮します。
「人勢」とは、人間個々の持つエネルギー関係又その集合体からのもの等がどの様な影響を受けているかを観るものです。

観測対象の状態はこの三項の総合影響に依って左右されていると観ることでより厳密さを増す結果判定が出来るのではないかと推測できます。いずれにしてもこれからの広大な探求分野となります故、皆様からのご意見・ご提言等お待ち致しております。

Comments are closed.